MENU

福田秀樹のWEBコンサルティング人事評価と給与制度づくり

Q

アベノミクスで給与が必ず上がると期待している社員が少なからずおります。当社はそれどころが、仕入価格が上がる一方で、粗利益率が下がっており、とても給与を上げる状況ではありま

A

経営情報を公開しましょう。アベノミクスで一部大手企業の業績は確かに上がっているが中小企業は全く恩恵がないどころか、仕入価格が上がっていることを教えてあげましょう。

 

  日頃から社員に経営数値の見方を教えていますか?情報を公開していますか?どうせわかりっこないとあきらめていませんか。社長と心を合わせるには時間はかかりますが、経営数値の情報公開は欠かせません。教えないと中小企業の社員さんは現場に強いですが、世の中の動きや経営はわからないままで、社長の言葉は伝わりません。それも幹部を育てる教育の一環です。損益計算書の営業利益まででいいのでみっちりと教えましょう。管理職であっても、当社の営業利益率は何%ですか?と聞いたら平気で20%や30%という答えがかえってくるのですから。

  • こんな人事給与の悩みを解決 詳細はこちら
  • 講演CD最新情報はこちら

人事評価と給与制度づくり 記事一覧