MENU

福田秀樹のWEBコンサルティング会社を守る労働法務対策

Q

友人の会社のアルバイトが店の冷蔵庫に入って、その写真をSNSにアップ。それによりFC契約を解除になりました。うちも心配です。

A

就業規則に「冷蔵後に入ってはいけません」と書くこともできませんので、困ったことです。事実、アルバイトの悪ふざけで店が吹き飛んでしまう時代になりました。就業規則(パート・アルバイトに適用)をしっかりと整備しておくと同時に、

「会社の信用を傷つける社内の状況等を口頭、書面、写真、メール、フェイスブック、ツイッターその他いかなる方法を問わず社外に漏らさない」という誓約書を全アルバイトから取得することをお勧めします。

福田事務所のクライアント企業(特に飲食店)には全アルバイトから厳格な誓約書をとることを提案しています。

  • こんな人事給与の悩みを解決 詳細はこちら
  • 講演CD最新情報はこちら

会社を守る労働法務対策 記事一覧