MENU

福田秀樹の多事争論経済・社会

MBAなんて行かされてかわいそうに・・

大手企業は、「MBA(経営学修士)」を取得させるために、大学院に会社の費用で行かせる制度があります。

 

学費は国内大学で200~300万円にのぼります。ですから、ステップアップのために手をあげる人も多いと聞きます。

 

このMBAなるものが役に立つかどうかはさておき、この前、某中小企業で「これは!」と思う30歳の将来有望な若手人材に会社が半ば強制的に?このMBAに行かせている会社に遭遇しました。

 

社員40名で一人だけ、社長の鶴の一声でMBAに、それも試験も何もなくです。

 

他社員から「彼だけずるいよ」という声があがりそうなものですが、そんな声は全くあがらないどころか、「かわいそうにね、なんか"変な学校"に強制的に行かされているらしいよ、あいつ・・(笑)」といった反響だそうです。

 

これが大手企業と異なる中小企業の「実像」「自己啓発意欲格差」というものですね。

  • こんな人事給与の悩みを解決 詳細はこちら
  • 講演CD最新情報はこちら

経済・社会 記事一覧